裸で寝るメリットまとめてみた!!

皆さん、おはこんばんにちは( ^)o(^ )


夜寝るとき、皆さんは冷房をどうしてますか?


・タイマーなしで朝まっでつけっぱなし

・タイマーをセットし朝方にはきれるようにしておく

・冷房はつけず扇風機のみ

・冷房も扇風機もつけない


さて、あなたはどれ?!



まだまだ蒸し暑い夜が続いているので、朝までつけっぱなしか、タイマーをセットして寝る方が多いかなと思われます。

我が家は扇風機のみの日が多いです。
理由は彼が寒がりだからつけたくてもつけれないのです・・・(T_T)
私は暑がりなので扇風機のみじゃ眠れないので氷枕を用意して寝ますww
ですが、氷枕だけじゃどうにもならない時があるのでその時は全裸で寝ていますwww


全裸で寝るなんてはしたないっ!!と思うかもしれませんが、この全裸が凄く良いんです(∩´∀`)∩



調べてみると安眠効果やパートナーとの関係が改善され、ストレスや不安解消に繋がる。そして本当か!?と疑ってしまう、減量効果もあるそうです。一つづつ詳しく紹介していきます。



1.安眠効果
裸で寝ることで体温を調節しやすくなる傾向にある。
服を着ていると、脱ぎ着しなければ体温調節できなく、裸にブランケットをかけていればシンプルに温度を調節でき、眠りを妨げない。


2.パートナーとの関係が改善される
素肌で触れ合うことで愛が深まり、愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンが分泌される。それによってカップルの親密度が高まり、関係が改善される。


3.ストレス、不安緩和
ベッドに入る前に服を脱ぐという簡単な行為により、ストレスが解消される可能性がある。
リラックスして睡眠環境に入ることでより深い眠りにつくことが出来る。深い眠りにつくことでストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑えることが出来る。


4.減量できる
睡眠中に少し体温を下げることで体温を保つために体にエネルギーを消費させ、カロリー消費につながる。



と簡単ですが、いろんな効果があるそうです(/・ω・)/
嘘か本当は分かりませんが皆さんも一度お試しあれ!!!









この記事へのコメント